臭化メチル消毒代替法としてのクリシギゾウムシ温湯殺虫
人と環境にやさしい、新しい栗の温湯消毒技術

私たちは、モントリオール議定書でオゾン層破壊物質に指定された
「臭化メチル」による消毒の代替技術として、「栗の温湯消毒装置」
を開発致しました。

温湯処理により、栗の実に必ず寄生するクリシギゾウムシやクリミガの殺虫、
炭疽(たんそ)病の殺菌を行います。

全く農薬を使わないこの方法は、栗を生産する農家に、安全なばかりではなく、
オゾン層を破壊する臭化メチルを大気に拡散しませんので、
大切な私たちの地球環境保全に役立ちます。

ささやかな貢献ですが、私たちは1歩ずつ、
人と環境に優しい技術の前進に貢献して参ります。

新たな温湯処理技術に注目下さい。

5424448.jpg

このページの先頭へ